合格体験記

福山市立中学合格、誠之館高校(選抜Ⅰ)、明王台高校(選抜Ⅰ)合格おめでとう!

誠之館高校(選抜Ⅰ)合格

私は誠之館高校に選抜Ⅰで合格しました。小学校のときは勉強が苦手でしたが、中学生になる前に塾まなびに入り、しっかり予習、復習して発展問題をわかるまで解いてよい成績をキープできました。

先生からのコメント

校内の合格者3名の中に入りました。いつも定期テストは満点近かったですね。早くも高校準備講習を猛烈にこなしています。

明王台高校(選抜Ⅰ)合格

明王台高校に選抜Ⅰで合格しました。中間・期末テスト対策ではわかりやすく教えてくださり、とても力がついて自信もつきました。先生方の励ましもあって受かることができました。

先生からのコメント

短い期間でぐんぐん成績を上げました。1つ1つを大切に理解を重ねてよい結果になりました。高校もがんばろう!これからも応援します。

福山市立中学校合格

私は市立中学と近大附属中学の2校を志望していたので勉強がちがっていて、両立するのが大変でした。でも苦手だった作文が得意になり、ことばで表すことが好きになりました。算数の応用問題も先生のわかりやすい指導のおかげでできるようになりました。

先生からのコメント

みるみる成績をのばしましたね。がんばり屋さんです。中学校でさらなる成長を楽しみにしています。これからも目標を決めてがんばろう。

近大附属福山中学合格

4年生から塾に入り中学受験に向けて勉強しました。理科での科学実験や6年生になると9月から土日特訓で過去問をして、1つ1つ苦手を克服していきました。塾のみんなと楽しく勉強できたのが1番の思い出です。

先生からのコメント

まなびで少しずつよい学習習慣をつけ、たくましく、しっかり成長しました。

近大付属福山中学合格

塾での過去問と受験対策の土日特訓をがんばったので合格できました。中学はがんばりたいです。

先生からのコメント

秋からグーンと成績がのびました。受験に集中できました。この調子で中学校もがんばりましょう。

広島県公立高等学校入試の選抜(Ⅰ)とは

1.志望する動機・理由が明白かつ適切である。2.適性,興味・関心及び学習意欲を有する。3.学習成績が良好であること。4.高等学校長が推薦基準を定める場合には,その推薦基準を満たすこと。以上が受験資格です。2012年度、誠之館高校は募集定員42名に対し受験者110名倍率2.62倍、明王台高校は2.06倍と難関。中学校内で2名と数少ない合格者の一人になった。

りとする。

 

2013年3月30日


▲このページの先頭へ