まなびブログ

まなびブログ

まなびブログ
塾まなびでは新年度入塾生の募集を始めています。

塾まなびでは新年度入塾生の募集を始めています。

塾まなびでは新年度入塾生の募集を始めています。

まなびでは3月を新しい年度としています。

今回は中学生の説明をしますね。中学生は英語、数学を受講される方が多いです。

最初の目標として学校の定期テストでいい成績を収める、目標の点を取ることが大切ですよね。いまそれぞれの中学校に通っているよという方は今の点数より20点上がったらどうだろう?やっぱりうれしいよね。だから、まずはテストでしっかり点を取る、いい点を取ることを応援しています。

定期テスト前には特訓講座を行っています。理科、社会を受講される方が多いです。これで20~30点上げています。

みんながんばっています。

定期テストのだいたい1か月前から始めて、学校の提出物で忙しくなる2週間前には準備ができてるとか、ゆとりを持って勉強できるようにすることが目標です。

テスト前に提出物があって忙しいから、塾のテスト対策に来れませんとかないように、早めに主要5教科の準備をしようねって声をかけています。

 

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
明王台校第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
明王台校第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
水呑校三新田教室 広島県福山市水呑校4659-2 エーミック33 3号
代表 084-952-5845
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫
まなびブログ
広島県公立高校 理社入試対策「入試大予言講座」

広島県公立高校 理社入試対策「入試大予言講座」

入試直前の中学3年生のみんなにお知らせです。

締め切り間際ですが、直前に友達も誘いたいという人が毎年いるので、告知しとこうと思います。まだ間に合うのでよかったら是非!受験の最後の一押しです。

広島県公立高校 理社入試対策

「入試大予言講座」

入試直前期に大きく伸ばせる理科・社会。
教育ネット21が毎年総力をあげて出題を大胆予測します。

的中率の高さは毎年大好評です!塾まなびも作問、参加しています。

日 程/2020年2月23日(日曜日) 9:00~16:45
受講料/5,500円(消費税込)
場 所/まなびの館ローズコム(福山中央図書館4F)
準備物/元気と執念、筆記用具、昼食、お茶
当日は制服着用です。温度調節できる工夫をしてください。
下記用紙、またはWeb ⇒『入試大予言』で検索 (http://edu-21.net)

2020申し込み用紙←PDFへ移動します。

 

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
明王台校第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
明王台校第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
水呑校三新田教室 広島県福山市水呑校4659-2 エーミック33 3号
代表 084-952-5845
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

 

まなびブログ
2次試験まであと少し

2次試験まであと少し

1月末ごろからは私大入試で直接大学で受験したり、公的施設が試験会場になっていて、1週間ぐらい泊りがけで関東、近畿圏などに行っていたり、高3生は忙しく入試が続いています。
国公立の2次試験を控えているみんなもがんばっています。
センター後の1週間、つかの間の静かなこの時期の学習効果を大きく上げてくれるのは、やはり過去問演習です。過去問を解くことでセンター慣れ?した頭から「あれっ?これどうだったかな」とか、以前はできていたけれどセンターに集中していてちょっと忘れていたりっていう状態から早く抜け出しましょう。
そういう意味でも過去問演習はそれぞれの志望校の学部・学科に合わせた傾向に慣れるために最適です。1度だけではなくて繰り返し何回か解きなおす。そうすると独特のクセ・傾向が分かってきます。解答時間を短く設定して解きなおすのもいいですよね。古い年代のものを時間を測らずに解くのもいい。それで分からないところは回答から見ちゃう。少しずつ入試問題の実践的な力がついてきます。
また2次試験用に勉強してきた問題集があればそれを解きなおしてみましょう。ちょっと考えたらわかりそうなんだよねーっという問題はそのままでは本番で役に立ちませんから、そういう問題こそ磨けば光る玉、本番で出るかも∑(°口°๑)
気をつけたいのは新しく難しい問題集を買ってきて解こうとする場合です。難しすぎてプレッシャーになったりすることもあるかもしれません。また解くのに時間ばかりかかってしまい、本番までに使いこなせいるようにならなくて、結局時間のロスになっちゃったってことのないようにしようね。新しいテキストを利用する場合は身近な先生を捕まえて、アドバイスをもらおう。

写真はセンター当日の改札口。

高3生はあと少し!がんばっていこう。

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
明王台校第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
明王台校第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
水呑校三新田教室 広島県福山市水呑校4659-2 エーミック33 3号
代表 084-952-5845
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫
まなびブログ
塾の日シンポジウムの司会を務めてきました。

塾の日シンポジウムの司会を務めてきました。

塾の日シンポジウムの司会を務めてきました。何度も原稿と向き合っているうちに読み上げる口調が変わってきました。言葉に気持ちが乗る、そんな感じです。ツラツラと読み上げるだけが司会ではないようです。アナウンサーは抑揚をつける話し方が大事で、言葉が耳に残りやすいように抑揚をつけるときは「下山する」ように話す。「間」や「1分間に300文字」のペースで読むとか色々あるんだなぁと驚きます。でもあまり気持ちが入りすぎると、歌舞伎口調になってきますね。いけない...(´-﹏-`;)力が入りすぎだ。倉敷高校のアナウンス部の司会を聞きながら、控え室で練習を続け、しまいにもういいだろうという気持ちになりました。いえ、あきらめた?どうとでもなれという気持ちでした。昼からは会場の広間で練習です。アイビースクエアの職員の方も大丈夫といってくれて気持ちが楽になりました。司会の進行は始めこそ緊張しましたが、学習塾協会安藤会長、衆議院議員逢沢先生、倉敷高等学校本原理事長、元参議院内閣委員長大島先生、と順にお呼びする中で協会や諸先生方に対し、尊敬の念と親しみやすさを感じ、失礼(๑•᎑•๑)!?楽しくなってきました。東京大学大学院松尾教授に NHKの番組でヤマハが歌声合成技術VOCALOID AI(ボカロイド:エーアイ)を用いて、 故人である美空ひばりさんの歌声を再現し、新曲ライブを実現するという取り組みからAIに愛が生まれるようになるのか聞くことができました。

_20191023_053232 _20191023_053415

無事、大役を務め終えてホッとしています。倉敷高校のアナウンス部の司会も良かった。おつかれさまでした。皆さんに良かったといって頂け、誉められるなんてことは大人になるとあまりないですから、やっぱり嬉しいものですね。ちなみにAIに恋愛することができるのかというと、AIが恋愛ゲームの膨大なやり取りを学習すれば、最もよいと思われるメッセージのやり取りはできるので比較的簡単?だそうです。でも実際に会うとパソコンなんですけどね(´ºωº`)倫理観が大切ですともおっしゃていました。

 _20191023_053334

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
明王台校第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
明王台校第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
水呑校三新田教室 広島県福山市水呑町4659-2
               エーミック33  3号
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

でもNHKのアナウンサーの即位礼正殿の儀の読み上げ方をじっくり聞くとぜんぜん違いますね。感動しました。プロだな。

 

まなびブログ
福山駅前のコワーキングスペースHa-Lappaに行きました。

福山駅前のコワーキングスペースHa-Lappaに行きました。

福山駅前のコワーキングスペースHa-Lappaに行きました。改装されてから初めてです。静かなスペースで落ち着いていて仕事がはかどります。日曜日の昼はよく外出していますが、こういう施設を利用するのも雰囲気がよくて1つの仕事に集中できるからいいですね。

_20191014_010939

「福山駅前の第2の事務所として」、「自宅での仕事に集中できないときに、気分を変える」、「イベント・セミナーを開催」、「お客様と打ち合わせに」「会社に立ち寄る時間がないときの仕事場に」などに使ってくださいっていうのもうなずけます。使い人の数だけ遣い方がありますっていうのもいいですね。以前のHa-Lappaでは食事をするために外へ出ていましたが、カフェと隣接していて便利です。今回は食事していませんが、入り口入って直ぐにカフェエリアがあってワンドリンクから利用できるAREA INN FUSHIMI CHOがあります。次回はこちらも利用したいです。

_20191014_010828

 

明日はいよいよ全国学習塾協会「塾の日シンポジウム2019」です。

2018_11_p68_2p_2

写真は去年の様子です。緊張もしますが楽しみです。

司会がんばってきます٩(ˊᗜˋ*)

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
明王台校第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
明王台校第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
水呑校三新田教室 広島県福山市水呑町4659-2
               エーミック33  3号
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

 

 

 

 

まなびブログ
整ったノートを書こう。

整ったノートを書こう。

小学生に学期の始めや入塾時に「きれいなノート」ではなく、「整ったノート」を書こうねと話しています。中学生になっても大事なことですが、ここでいう「きれいなノート」とは例えば、筆箱いっぱいに入っているカラーペンを使って色鮮やかなきれいなノートを作ること。字の書き方にこだわりすぎたり、線や枠を赤、青、黄、緑、ピンクなど見た目にきれい...これは作業ですね。勉強じゃない。だから「整ったノートが書けるようになろう。ノートは大切なことを書き留めて覚えるために書くんだよ。」と言っています。きれいすぎて作るのに時間がかかるノートではなくて、整ったノートを書く。実は簡単なことで日時とページ数、問題番号を書く、そして問題と問題の間は行をあけるようにする。これだけです。小学生のみんなはウンウンとうなずいたり、自分の「きれいすぎるノート」を思い出しているんでしょうか。思い出し笑いをしていたり、低学年の子は「はい!」ととってもいい返事を返してくれます。こちらも嬉しくなる。

ではここからは実践、習慣化が大切です。「整ったノート」は慣れるとすぐに書けますが、急ぐとつい問題から書き始めてしまう人がいる。大人でも急いでいるから後にしようって忘れてしまうことってありますよね。いま済ませようよ、いまでしょですね。個別指導する中で「ページ数書こうね。」「問題番号書こうね。」と繰り返すうちにいつも自然と「整ったノート」が書けるようになります。

_20191012_110258

写真は高校生用のノートです。

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
明王台校第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
明王台校第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
水呑校三新田教室 広島県福山市水呑町4659-2
               エーミック33  3号
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫
まなびブログ
塾の日シンポジウム2019全国大会で司会をします。

塾の日シンポジウム2019全国大会で司会をします。

10月14日(月・祝)塾の日シンポジウム2019倉敷大会が倉敷アイビースクエアにて開催されます。6年ぶりの中国・四国地区での全国大会です。特別講演は東京大学大学院教授 松尾 豊先生による「人工知能と教育」~AI時代、子供たちに伝えるべきこと~です。

2019jyukunohi_omote_page-0001

このシンポジウムで司会を務めることになりました。夏講習からあっという間に10月!もうすぐ全国大会なんだと改めて感じます。北海道から九州と全国から大勢の諸先生方がお越しになられます。当日は国会議員の先生方、経済産業省、文部科学省の方々、後援いただいているコンソーシアム協議会、企業、学校の方々皆様お越しになられる大きな催しですから、やっぱり緊張もします(((;꒪ꈊ꒪;))):

でも、勉強と同じでしっかり準備することが大事ですね。実際に声に出して練習することで気持ちが落ち着いてきます。せっかくの機会ですから、単に読み上げて終わりではなく、大切に司会進行したいです。よく読みこんで司会の流れやご紹介する方々をよく理解して、協会の活動や意義を考えてみます。自分の中に取り込めたことは心からお伝えできるはず。

_20191003_135628

先日の倉敷での会議で同席した友人の先生とは「氏神様の神社の石段を駆け上がって、原稿を読み上げて正の字100回書いて練習しようか。」と冗談言っていましたが、まだまだ浅はかです。反省します( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`) 読み上げる抑揚に気を付け、尊敬の念をこめてご紹介できるように勤めます。

 

まずはお名前から間違えないようにします(*゚▽゚)ノ

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
明王台校第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
明王台校第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫
まなびブログ
夏の終わりの体調管理~秋バテ予防

夏の終わりの体調管理~秋バテ予防

夏の終わりの体調管理~秋バテ予防

朝晩が少しずつ涼しくなってきました。夏の暑さも峠を過ぎたのでしょうか?三和の方はもう秋だよって聞きます。高校生は夏休みが終わり、週末の模試、通常授業と受験生にとって怒とうの2学期に突入です。推薦試験、AO入試、センター試験、私大の一般入試、国公立の2次試験まであっという間に3学期になっちゃう。私としては毎年もう冬休みかっ!てくらい直ぐに過ぎる2学期です。びっくりするなぁ、ほんとにもう。黒本、青本終わらせて、2次対策もしましたって、普通に言える人はその調子でどんどんがんばろうで、よいと思います。でも2次対策までできてない人、センター対策に時間を取られて、夏休みに2次の赤本開いてないって人は、これから力を入れて応援しないとってなります。2学期のスタートは2次対策から始めよう。センター仕上がってないとか、当たり前だよ。まず行きたい大学の入試の全体像をつかむ。これは資格試験なんかでも鉄板だから。鉄の掟だよ。一緒に赤本開こう。楽しみです。

でも最近は本当に涼しくなってきたから季節の変わり目は十分に睡眠もとろうね。私も冷房をつけて寝ちゃう人なので、朝にしんどいなってことがありました。2学期からスパートかけるぞーって、いま無理をすると体調崩して、結局アベレージで勉強はかどらないってこともありますよね。夏バテというか、夏の終わりに涼しくなってきたときに、暑さによる疲労が蓄積していて、気温の変化に対応できずに風邪を引いたり、体調を崩したりする。秋バテ、夏バテ後遺症ですね。夏バテにならなかった人も急な気温や湿度、気圧の変化で疲れやすくなったりするから気をつけようねって、みんなに話しています。自分に言い聞かせている部分も大きいですが、勉強や仕事は体調管理がまず一番、大切。心身の健康があるからがんばれる。努力しようって意欲がわくからね。

秋バテにならないうちに、セルフコントロールとして、午後10時~午前2時の睡眠のゴールデンタイムを確保する。入浴で体を温める。ストレッチしてリラックスした状態で睡眠時間を長めに取る。温かいスープで体を温める…などでしょうか。

_20190824_105608

2学期いいスタートを切ってほしいです。↑の写真は高校生に撮ってもらいました。顔がむくんでる?大丈夫でした。もとからアンパンマンです。カープの松山と同じとポジティブに捉えています。

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

 

 

まなびブログ
中2基礎特訓を行ないました。

中2基礎特訓を行ないました。

中2基礎特訓を行ないました。

今回の基礎特訓は数学がメインです。中学2年の夏というと高校入試から逆算してもちょうど半分、これから中学生活の後半が始まります。中2特訓ではこれまでのまとめに取り組みます。中学1年の正負の数、文字と式、方程式、比例と反比例、平面図形、空間図形、資料の整理、2年の式の計算、連立方程式です。夏講習に参加した誠之館・尾北コースのみんなは正負の数のチェックテストを見て少し笑います。「こんなの簡単だよ、できるに決まってる。」って顔です。「そっかーじゃあ、やってみよう。」「ミスすると単元の練習をすることになるからノーミスでいこうね。」「エー!」っていうけどみんなの顔が変わる。みんな真剣、シャーペンで式を書く音とページをめくる音しかしません。順に見て回ると、みんなの正解率の低い問題や一人ひとりの苦手があります。高校入試ではそういった問題が合否を分けることもある。だからいつでも正解できるように練習が必要。

スポーツに置き換えてみるとわかりやすくて、試合中にあるテクニックをいつでも使える選手とそうではない選手がいる。やっぱりそのテクニックが使えるように、ちゃんと練習してきたから試合で出せる。練習していない人は余計に緊張して失敗しやすくなる。碁や将棋にも似ていて1つの局面であわててしまうと、流れがどんどん悪くなる。練習をしていれば自信をもってさせるのにということはあると思う。だから先生たちはその練習を応援するよ。これからの成績UP!に繋がるからね。

休憩時間や昼食は自由にする!メリハリが大切ですよね。おやつタイムはみんなでオンリーワンに行っておやつとジュースを買ってもぐもぐタイムしました。中学生に教えてもらった粒グミ「ポイフル」はおいしかった。初めて食べました。私が子供のころはなかったような気がします。

ポイフル

エクササイズの時間に、ちょっと早いですが合格祈願に明王院と草戸稲荷に行ってきました。台風が過ぎたあと、何日かたちますが、日も傾いて、暑さが和らいでいるようです。みんなでワイワイ言いながらお参りして来ました。

deco_2019-08-21_23-13-58

みんなよくがんばった。力がついているよ。

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

 

 

まなびブログ
集中と休憩の効用「小学生とカブトムシ」

集中と休憩の効用「小学生とカブトムシ」

長時間、勉強を続けていると、「頭が疲れて、覚えられなくなってくる。解く時間が遅くなってきた。」「さっきまでは集中していたのに、いつの間にか他のことを考えていた。」など誰しも経験があると思います。眠っている間にレム睡眠とノンレム睡眠が交互に繰り返すことは以前から知られていますが、日中の活動時間でも集中できる時間と、集中できていない時間は交互に続きます。そのため集中していると90分で休息を必要とする水準に下がってしまうことがわかり、2時間に1度は30分の休憩を取ることが良いようです。同じようにタイムマネジメントのポロモード・テクニックに30分に1回5分程度の休憩を取る。25分集中→5分休憩これにより能率が上がるという仕事術があります。勉強も同じですね。休憩時間はスマホなどは見ないで静かに過ごす。片付けをしたり、お茶を入れたり、少し横になるとかがいいですよね。結果的に勉強が大きくはかどる。記憶の定着もいいです。

塾まなびの大休憩はお昼休みですが、中学受験生はお昼を塾で食べる人もいます。お昼休憩はみんなとても楽しそう。先生たちが入ると、わぁっとみんなすごい笑顔。とても楽しそうで、こちらも嬉しくなるくらい満面の笑顔です。小学生の湧き上がるようなエネルギーには感心します。写真は教室ではありませんが、以前に第2教室の裏に庭で出た落ち葉や枝を積んで作った腐葉土の中でカブトムシの幼虫を見つけたことがあって、興味のある人と毎年、ダイニングの直射日光のあたらない場所で大切に世話をしています。小学生が休憩時間にカブトムシと遊んでいます。

_20190801_075409

夏ですね。

 

電話をかける
電話 メール
MENU