中学3年生の受験生と面談が続きます。

県立高校(選抜Ⅱ)の高校入試は全国的に見ても広島県の記述量が多く、記述の練習をしっかり行う必要があります。まずこの1学期や夏休みは受験の土台、基礎力となるような1問1答を入れる大切な時期です。知識がないと書けませんから教科書に書いてあることをしっかり覚えることは大切ですよね。附属や市立、私立とそれぞれ入試傾向や難易度はは異なりますが、入試レベルの基礎学力の定着は度の入試でも大事。面談の中で、これまでみんなによくなってもらいたいという思いを込めて意識して、「がんばってもらいます。」と保護者の方々にお話ししてきましたが、保護者の方の子供には良くなってほしい、将来の選択肢を広げることができるように賢くなってほしいという思い、本音を聞くと、熱くなってやっぱり「頑張ります。」と私の決意を伝えていました(●´ω`●)

_20190511_084348

GWに塾の門の所の花壇をきれいにしました。

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
代表 084-952-5845
✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

2019年5月11日


▲このページの先頭へ