憧れる人をもつ

明王台の坂道ダッシュっていつぶりだろう?全力のダッシュで50mも走れないけど、続けていくと変わっていく。短い時間でも継続することで時間が結果に繋げてくれる。憧れる人を持つって大切だなって思います。走っているときにトライアスリートの福本選手を思い出しました。そのとき福本選手(私はトライアスロンの大会には三原のさぎしまトライアスロンしか出たことがないけど、そこで初めてお見掛けしました。)は最後のランで、私は周回遅れのロードバイクをしていたけど、圧倒的な迫力があった。世界大会5位、強すぎるから日本国内の大会ルールが変わった。三原の英雄、いまは福山市に拠点を移して活動されています。これまで有名人とか芸能人のように遠い存在のように感じていたけど、今日本当に久しぶりにダッシュして楽しいと感じた瞬間に思い出したのが福本さん。鞆の浦駅伝で握手していただいて、ラン仲間と一緒に話してもらい、小学生の子がお腹を触って「鉄みたい。」だって驚いていた。「鍛え上げた体は子供たちが感動してくれるんです。」ととても謙虚におっしゃっていた。それ以来ずっと心に残っていました。いま改めて感じていて、とても嬉しい。私はスポーツで体を動かすことが好きです。そしてそれは福本選手に憧れる小学生と同じように私も憧れていて、原動力になっている。

_20190515_161359

勉強もスポーツも憧れる学校や、職業、ないたい自分、そして憧れる人を見つける事って大切。自分を動かすきっかけをくれますよね(‘ω’)

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび
第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21
第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28
 ✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

 

2019年5月15日


▲このページの先頭へ