タグ: 広島県

広島県

まなびブログ

いまの中2から公立高校入試は大きく変わるよ。

広島県の公立高校入試は

 

いまの中学2年生から選抜Ⅰがなくなります。

 

選抜Ⅰと選抜Ⅱとまとまって一次選抜という形になります。

 

推薦試験の選抜Ⅰがなくなるんですね。

 

二次選抜はこれまでの選抜Ⅲが2次選抜といわれるようになります。

 

こちらは定員に達しなかった高校が

 

3月末に行っているので、ほとんどの方は関係ないですね。

 

 

これまでは学力検査と調査書が5:5の割合だったんですが、

 

これからは学力検査と調査書、あと新しく自己表現というのが加わります。

 

6:2:2というのが基準でこの割合が一般枠といいます。

 

あとこれとは別に高校が独自に決める特色枠というのを

 

最大50%までもうけることができる。

 

高校がですね。

 

特色枠では例えば2:6:2っていう形もできます。

 

特色枠については3月以降高校がそれぞれ発表します。

 

これからは高校が一次選抜では特色枠(最大50%)で合格・不合格を出す。

 

それで不合格になった人を一般枠で改めて

 

合格・不合格と決めていくということになりました。

 

新しい高校入試についてわかってきたことがまだまだあるので、これからも続くよ。

 

 

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび

明王台校第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21

明王台校第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28

水呑校三新田教室 広島県福山市水呑校4659-2 エーミック33 3号

代表 084-952-5845

info@juku-manabi.com

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

まなびブログ

明日12/5(日)に広島県公立高校そっくり模試を開催します。

明日は中3生とそっくり模試です。

 

内申点とそっくり模試あわせた志望校判定ができる県内で唯一の模試です。

 

ふつう模試というと5教科の点数だけで志望校判定しますが、

 

実際の入試は内申点と学科の試験で約半分ずつですから、

 

内申点も含めて志望校判定できるところがいいですね。

広島県の認可を受けた団体でじゅくこーぷ(広島県学習塾協同組合)

 

というんですけど、塾まなびも正会員塾です。

 

成績会議にも参加しています。

 

学校の面談で志望校を決めますが、志望校選びの一つの目安にしていただけたらいいなと思います。

 

広島県の公立入試のこれまでの結果から詳細な志望校の合否ラインが出ます。

 

成績表は当日返却です。

 

塾まなびからはともき先生が参加しています。

 

朝からずっと教室にいて、解説授業もしますから中3生のみんなは一緒に楽しもう。

 

明日は水呑校のみんなと行くので、早いから急いで寝ます(人-ω-)。o.゚

 

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

塾まなび

明王台校第1教室 広島県福山市明王台5丁目17-21

明王台校第2教室 広島県福山市明王台3丁目2-28

水呑校三新田教室 広島県福山市水呑校4659-2 エーミック33 3号

代表 084-952-5845

info@juku-manabi.com

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫

 

 

 

電話をかける
電話 メールでお問合せ
MENU